デジタル片方向画像転送システムLNET-530概要

デジタル片方向画像転送システム LNET-530 デジタル液晶対応でクリアな画面転送を実現

  • デジタル液晶対応
  • NTSC(ビデオ)3入力
  • 画面解像度XGA対応
  • 中間ディスプレイ一斉送信
  • アップコンバータXGA対応
  • マーキング機能標準搭載

製品概要

デジタル片方向画像転送システム「LNET-530」は、DVI(24Pin)端子を搭載し、デジタル信号に対応した授業支援システム(教育用画像転送システム)です。

画像の送信はLANに負担をかけない完全ハード仕様で、中間ディスプレイ(教材提示用ディスプレイ)にリアルタイムに転送します。 入力は、DVI 24Pin×2系統、ビデオ(NTSC)×3系統を装備し、解像度は1024×768ドットまで対応しています。

ビデオ機器の画像信号は、マスター装置に内蔵するタイムベースコレクター付きのアップコンバーターにてデジタル信号にコンバートして転送します。
マーキング機能をマスター装置に内蔵しており、ビデオ画像など動画の上にも明瞭に書き込め中間ディスプレイやプロジェクタに転送が可能です。

特長

  • デジタルRGBインターフェースに業界初対応(当社調べ)。デジタル画像なので鮮明な転送ができます。
  • ビデオ・DVDなどのNTSC信号もデジタル信号にアップコンバートして転送。
  • シンプルな操作で中間ディスプレイ(教材提示用ディスプレイ)に一斉フル画面転送。
  • ハードウエア方式でリアルタイムの画像転送を実現。ビデオ動画も送信でき、マルチメディア教室に最適。
  • OSに依存せず、LANとの共存も快適。
  • HDCPコンテンツの表示及び転送はできません。

5年保証と保守サービスについて

5年保証

授業支援システム『LNET』シリーズは、5年間の無償保証を致します。
品質、耐久性に自信があるから、お客様のリース期間に合わせて、5年間の無償保証期間を設けています。 この期間中、何度故障しても、無償で修理いたします。修理はセンドバック方式になります。

5年間無償保証

保守サービス

5年間の無償保証期間中、センドバック方式で無償修理致しますが、修理期間中は製品をお預かりすることになり、お客様にはご不便をお掛けします。 この為、修理期間中の代替機貸出しサービスやオンサイト保守サービスなど、各種サービスを併用していただくと、便利かつ安心してご使用いただけます。 詳しくは、下記リンク先の詳細情報をご覧ください。

保守サービスのご案内

ページのトップへ