プリンタをイーサーネットケーブルで100m離れた場所で使用可能!

  • 本製品は製造・販売を終了しました。

プリンタケーブル延長器 LEX-14AB 写真

プリンタケーブル延長器
LEX-14AB
  • セントロニクス準拠のプリンタに対応
  • 送信器と受信器の間をイーサーネットケーブルで最長100mまで延長
  • 生産終了

製品概要

  • 延長器が、送信器と受信器の間を最長100mまで延長することができます。
  • MS-DOS環境のコンピュータでもご使用になれます。
  • 延長器は4MB×2のバッファを持っていますので、大量のデータにもスムースに対応します。
  • 延長部分はイーサーネットケーブルですので、細く柔らかいため引き回しが簡単です。
  • 既存のLANに相乗り可能。
  • DOS、POS、制御機器のプリンタを延長したい時に最適です。

接続例

接続例1 HUBを通さない場合

  • 各ユニット(LEX-14A、14B)間の接続は、10BASE/TのLANで接続します。
  • LEX-14Aとコンピュータ間、及びLEX-14Bとプリンタの接続は、通常のプリンタケーブル(セントロニクス準拠36Pin)で接続します。
  • インターフェースはセントロニクス準拠36Pinです。
LEX-14A/B 接続例1 HUBを通さない場合

ケーブルの種類

  • (1)お手持ちのプリンタケーブルです。
  • (2)LEX-14A、LEX-14B同士を直接接続する場合には、イーサーネットのケーブルを使用します。
  • (3)イーサーネット変換アダプタ(50cmケーブル付き)
  • (4)セントロニクスケーブルは、必要な長さのものを下記の表から選んで下さい。
  • クロスケーブルとはストレートケーブル+イーサーネット変換アダプタをいいます。

接続例2 HUBを通す場合

LEX-14A/B 接続例2 HUBを通す場合

ケーブルの種類

  • (1)お手持ちのプリンタケーブルです。
  • (2)及び(3)のケーブルは、イーサーネットのストレートケーブルを使用します。
  • (4)のセントロニクスケーブルは、必要な長さのものを下記の表から選んで下さい。
  • 同一のネットワークHUBにWindows等のネットワークとLEX-14ABのネットワークを共存させることができます。(別々のネットワークでも動作します)

仕様

適応機種

プリンタ セントロニクス準拠のプリンタ (コンピュータに直接接続して印刷可能なもの)
(双方向通信には対応していません)
コンピュータ セントロニクス準拠のプリンタポートを持つコンピュータ

主な仕様

外形寸法 152(W) × 40(H) × 188(D) mm
重量 約1kg
電源 ACアダプタ DC12V 0.8A
消費電力 7.5W(VA)以下

オプションケーブル

型番 適用
LNC-50T イーサーネットケーブル 50m
LNC-70T イーサーネットケーブル 70m
LNC-100T イーサーネットケーブル 100m
LCB-ECR イーサーネット変換アダプタ
LC-150 セントロニクスケーブル
(LEX-14B1~プリンタ間のケーブル 1.5m)
LC-500 セントロニクスケーブル
(LEX-14B1~プリンタ間のケーブル 5.0m)
LC-700 セントロニクスケーブル
(LEX-14B1~プリンタ間のケーブル 7.0m)