RS-232C通信で切替え制御が可能な4対2 AVセレクタ

  • 本製品は製造・販売を終了しました。

コンピュータ制御AVセレクタ LSW-42AV

4対2 AVセレクタ
LSW-42AV
  • コンピュータ制御でAV機器の切換が可能
  • 入力4系統から選択して画像・音声を2分配
  • 授業支援システムからの連動制御も可能
  • 生産終了

製品概要

本製品は、4入力・2出力のビデオ+音声の分配切換機です。
切り替え方法は、本体のスイッチによる手動の切り替えと、RS-232C通信でパソコン等から遠隔による制御が可能です。
様々なシステムに組み込んで、制御装置との連動による切り替えでも活用できます。

入力4系統からソースを選択し、2系統に分配

背面に4系統の入力端子(S端子・コンポジット端子・ステレオミニピン端子)を装備しています。
装置前面のボタンでソース(画像+音声)を選択すると、2系統の出力端子から画像+音声が出力されます。

コンピュータ制御でソース切り替えが可能

  • コンピュータからの制御で切換操作が可能。(手動でも切換可能)
  • 制御はD-Sub 9PinのRS-232Cで行いますので、パソコンから制御可能です。(接続ケーブル及び制御 ソフトウェアをご用意下さい。)
  • ビデオと音声の選択・プロジェクター出力ON/OFF・このセレクターの電源ON/OFFの制御ができます。
    ※マニュアルにWindows用の制御ソフトのサンプルを記載しています。
  • 授業支援システム・画像分配・プロジェクター等にシステムインテグレートできます。
コンピュータ制御でソース切り替えが可能

機器仕様

入力ソース ビデオ映像(S端子・コンポジット)+音声(ステレオミニPIN)×4
出力ソース ビデオ映像(S端子・コンポジット)+音声(ステレオミニPIN)×2
制御インターフェース RS-232C(9Pin)
切換方法 本体の押しボタン、もしくはRS-232Cインターフェースによる遠隔制御
外形寸法 235(W)×180(D)×70(H)
重量 約2.4kg
電源 AC100V ±10% 50/60Hz
消費電力 15W(15VA)以下
使用環境 周辺温度 5℃~35℃
相対湿度 40%~95%RH 但し、結露なきこと
  • 接続相手の機器によっては接続コネクタが異なることがあります。その場合は市販の変換ケーブル等をご使用下さい。

オプションケーブル

4対2AVセレクタ「LSW-42AV」~パソコン間RS-232Cケーブル(オス-オス)

型番 ケーブル長
LNT-RSF200 2m
LNT-RSF500 5m
LNT-RSF102 10m
LNT-RSF202 20m