LAND computer 株式会社ランドコンピュータ



サポート情報

WindowsXP SP2と弊社製品の対応について

弊社では、マイクロソフト社「Windows XP Service Pack 2」(以下、Windows XP SP2)での動作確認を行っております。ここではその対応状況や注意事項等の情報を提供しています。
尚、動作確認がとれ次第、順次情報公開致します。

WindowsXP SP2 について

Q1WindowsXPのSP 2とは何?
A1SP2とは、Service Pack 2のことで、特定のソフト等の改善の為の修正/追加プログラムのことです。今回の話題は、WindowsXP用の第2回目のSPです。 改善だけなら問題ないのですが、従来から動作していたアプリケーション(s)が動作不安定になったりする副作用や新しいBUGsも含んでいる可能性があるので注意が必要です。
Q2SP2は適用すべきか?
A2マイクロソフトはセキュリティーに対して強化したと主張していますので、そのような問題で困られているのであれば検討に値します。ただし、Q&A1で述べたように、マイクロソフトは動作しているアプリケーション(s)に関し、自社製であろうと他社製であろうと保証していません。(ベストエフォートをする) したがって、一般的にはユーザーの自己責任で行ってください。
ランド商品に関する情報は以下のQ&Aをご覧ください。
アプリケーションの商品が複数動作している場合は特に御注意ください。
Q3異なるバージョンSP1、SP2、初期WindowsXPを混用(先生、学生、LNETコンソール等)はOKか?
A3おすすめできません。
Q4ランドの商品についてどうなっていますか?
A4WindowsXP SP2 対応状況を参照してください。
Q5LNET商品で、WindowsXP対応(SP2なし)で出荷したものを、WidowsXP(SP2バージョン)で動作させる場合の一般的対応方法を知りたい。
A5WindowsXP SP2 バージョンアップガイドに従って行えば動作するはずです。またランド製以外のソフトウェアも考慮してください。ただし、ランドのシステム保証外になりますので、実行は自己責任で行ってください。

WindowsXP SP2 バージョンアップガイド

ServicePack2(以下、SP2)へのバージョンアップの一般的なガイドを示します。成功しない可能性もあるため、必ず元に戻せるように準備してから自己責任で実行してください。

SP2を適用したときに、現在確認できているLNETソフトウェアに対する不具合はWindowsファイアウォールによる、TCP/IP・UDPプロトコルのポートブロックのみです。お使いのLNETソフトウェアにおいて、SP2適用後次のような画面が表示される場合はいずれかの対処を行ってください。

  • 1.プログラムを指定してネットワーク通信を許可(ポートを空けること)する
  • 2.Windowsファイアウォールを無効にする

なお、本ドキュメントに記載されている設定方法はほんの一例であり、お使いの環境によっては設定方法が異なる場合がありますので、ご注意ください。詳しくはコンピュータ管理者、ネットワーク管理者にご相談ください。

1.プログラムを指定してネットワーク通信を許可(ポートを空けること)する

設定方法1:警告メッセージが表示されてからプログラムを個別に許可する
  • 手順1 : お使いのLNET関連のソフトを起動
  • 手順2 : 上記のメッセージが表示の「ブロックを解除する」をクリック
設定方法2:警告メッセージが表示される前にプログラムを個別に許可する
  • 手順1 : コントロールパネルからWindowsファイアウォールを起動
  • 手順2 : 「例外」タブを選択
  • 手順3 : 「プログラムの追加」をクリック
  • 手順4 : 「参照」ボタンをクリック
  • 手順5 : お使いのLNETソフトウェアの実行ファイル(*.exe)を選択して「開く」ボタンをクリック
    ※LNET-380学生ソフトの例
  • 手順6 : 選択した実行ファイルが表示・選択されているので、「OK」ボタンをクリック
  • 手順7 : 選択した実行ファイルが一覧に表示され、チェックされているのを確認し、「OK」ボタンをクリック

2. Windowsファイアウォールを無効にする

  • 手順1 : コントロールパネルからWindowsファイアウォールを起動
  • 手順2 : 「無効」にチェックをいれて「OK」ボタンをクリック
  • ネットワーク上に別のファイアウォールが動作して、教室内のネットワークが不正な通信パケットによって被害を受けない状況でない限り、お勧めできません。詳しくはコンピュータ管理者・ネットワーク管理者にご相談ください。

コンピュータ名の解決について

LNETソフトウェアの多くはコンピュータ名を元に通信を行っています。ネットワーク環境()によってはSP2を適用後コンピュータ名で通信ができなくなる場合があります。この場合、Windowsファイヤーウォールの例外で「ファイルとプリンタの共有」にチェックを入れてください。

ファイヤーウォール設定画面

  • コンピュータ名→IPアドレスの解決にNetBIOSを使用している場合です。DNSサーバーにコンピュータ名(ホスト名)を登録している環境であれば特別な設定は不要です。

LNETソフトウェア 使用ポート番号一覧

型番 ソフトウェア名称 実行ファイル名 使用ポート番号
LNET-360
2004年8月以前
コンソールソフト LNET-C360.exe
LNET-C360C.exe
LNET-C360A.exe
LNET-C360S.exe
LNET-C36AS.exe
36000(TCP)
先生・学生ソフト LNET-S360.exe 36000-36001(TCP)
LNET-360
2004年8月以降
コンソールソフト LNET-C360.exe 36000(TCP)
先生・学生ソフト LnetAgt.exe 36001-36002(TCP)
36001(UDP)
LNET-370N
2005年2月以前
先生ソフト LNET-T37N.exe
LNET-T37NK.exe
LNET-T37NB.exe
LNET-T37NBA.exe
LNET-T37NBCA.exe
37001(TCP)
学生ソフト LNET-S37NK.exe
LNET-S37NB.exe
LNET-S37NBA.exe
LNET-S37NBC.exe
37000-37002(TCP)
49360(UDP)
LNET-370N
2005年2月以降
先生ソフト

LNET-T37N.exe(介入オプション)

37000(TCP)
LNET-T37N.exe(電源管理、ファイル転送、AP管理オプション) 37000(TCP)
37010(TCP)
学生ソフト LnetAgt.exe(介入あり) 37001(TCP)
LnetAgt.exe(電源管理、ファイル転送、AP管理オプション) 37001(TCP)
37011-37012(TCP)
37011(UDP)
LNET-380 学生ソフト LNET-380-STU.exe 8000-8001(TCP)
LNET-390 学生ソフト LNET-390-STU.exe 9000-9001(TCP)
マルチスキャン
2003年10月以降
コンソールソフト MScanCon.exe 9000(TCP)
学生ソフト MutiScanAgt.exe 9000(TCP)
MultiScanAgt32.exe 9000(TCP/UDP)
レッスンアシスト コンソールソフト LAssist.exe 40000(TCP)
先生・学生ソフト LnetAgt.exe 40001-40002(TCP)
40001(UDP)
出席管理ソフト 先生ソフト LNUT-SMG.exe 41000(TCP)
学生ソフト LnetAgt.exe 41001-41002(TCP)
41001(UDP)
電源管理ソフト
2003年12月以降
先生生ソフト LPwcCsl.exe 9500(TCP)
9500(UDP)
学生ソフト LPwcStd.exe 9500(TCP)
9500(UDP)
  • 実行ファイルを指定する方法でファイアウォールを設定する場合はポート番号を意識する必要はありません。
  • まれにセキュリティの警告を出さずに、プログラムの通信をブロックされることがあります。その場合は個別にプログラムを許可する必要があります。
  • 上記以外のソフトウェアをお使いで、実行ファイル(EXEファイル)がお分かりにならない場合は弊社サポートまでご連絡いただけますよう、お願い申し上げます。

WindowsXP SP2 対応状況(2005年4月現在)

商品名/型番 対応済み 動作確認予定
LNET-350  
LNET-360  
LNET-370N  
LNET-380  
マルチスキャン画像表示ソフト  
リモート電源管理ソフト  
ファイル転送ソフト  
出席管理ソフト  
レッスンアシスト  
2トラックソフトレコーダー  
簡易キーボード/マウスロックソフト  
    注意事項
  • 現在のところSP2によって、LNET関連のソフトウェアが動作しない/誤動作するという現象は確認できていません。
  • ファイアウォールによって、ネットワークを使用するアプリケーションで動作しなくなるものがありますが、ファイアウォールの設定方法を記載しております。
  • 上記以外の機種に関しては動作確認の予定はありませんが、ファイアウォールの設定を変更することで動作する可能性があります。

お問い合わせ

株式会社ランドコンピュータ
サポート部

TEL:
0120-161639(フリーコール)
受付時間: 9:00〜12:00 13:00〜17:30 (土・日曜・祝日を除く)
FAX:
096-286-9342
E-mail:
お問い合わせを下記リンク先より受け付けております。