LAND computer 株式会社ランドコンピュータ



プリンタ切替器の設定

自動プリンタ切替器 LAP-8A (Ver5.0〜)
DIPスイッチの設定

DIPスイッチ初期設定

初期設定では、すべてのスイッチがOFFになっています。

SW1

本製品では使用しません。
スイッチの図

SW2

  1番 2番 3番 4番 5番 6番 7番 8番 9番 10番
ON                    
OFF

SW3

  1番 2番 3番 4番
ON        
OFF

設定方法

設定グループによって設定方法が異なります。

コンピュータの対応と設定グループ

グループ メーカー 機種 設定方法
グループ 1 NEC
EPSON
東芝
日立
リコー
PC-9800シリーズ ※1
PC-286/386/486
J-3100/3300シリーズ
B16/32
Mr.マイツール
セットアップA
グループ 2 IBM
富士通
日立
松下
各社
PS/V・PS/2・PC/AT ※2
FM/V・OASYS V
FLORA
パナコム V
DOS/V ※2 ・AXパソコン
グループ 3 富士通
松下
FMR ※3
パナコムM
グループ 4 その他 標準的なセントロニクス準拠の各機種 セットアップB

各グループのコンピュータを混在しての同時運用はできません。

  • ※1 MS-DOS・PTOS混在での同時運用はできません。
  • ※2 IBM製の一般のコンピュータや端末エミュレーションをご使用の場合、LAP-5PS3/4をご使用ください。
  • ※3 MS-DOS・APCS混在での同時運用はできません。

グループ 1〜3で使用する場合「セットアップA」、グループ 4で使用する場合「セットアップB」になります。

ページのトップへ

セットアップA

SW1の設定

SW1は使用しません。

SW2の設定

1番・2番・10番の設定
設定グループ SW2
1番 2番 10番
設定グループ 1 OFF OFF OFF
設定グループ 2 ON OFF ON
設定グループ 3 OFF ON OFF
3番と4番の設定

3番・4番は使用しません。OFFでご利用ください。

5番と6番の設定

タイムアウト時間を設定します。

切替器のタイムアウト時間とは、1台のコンピュータの印字終了後、または印字命令の送信がとぎれたときから、他のコンピュータからの印字命令が受け入れ可能となるまでの切替の時間を指します。
コンピュータ側のタイムアウト時間はここで設定した時間より 長い時間に設定してください。

タイムアウト時間 SW2
5番 6番
7秒 OFF OFF
20秒 ON OFF
40秒 OFF ON
90秒 ON ON
7番〜9番の設定

7番〜9番は使用しません。OFFでご利用ください。

SW3の設定

1番の設定

1番は使用しません。OFFでご利用ください。

2番の設定

2番は印刷時に、改ページコードを出力するかどうかの設定をします。

改ページコードの出力 SW3
2番
する ON
しない OFF
3番の設定

サマリーシートは、正常に印刷できないなどの、トラブル発生時に切替器のステータスを印刷して、トラブル解決の手段とするものです。

サマリーシートの出力 3番
する ON
しない OFF

■サマリーシート出力の方法

  1. 切替器とプリンターの電源を切って、切替器とプリンターをケーブルで接続します。
  2. プリンターの電源をONにして、印刷可能状態にします。
  3. 切替器のDIPスイッチの設定を変更して、サマリーシート出力をONにします。
  4. DIPスイッチがサマリーシート出力ONの設定状態で、切替器の電源をONにすると、サマリーシートが出力されます。
4番の設定

4番は使用しません。OFFでご利用ください。

ページのトップへ

セットアップB

「セットアップB」はご使用のコンピュータが設定グループ 4(1〜3以外)の場合や、コンピュータやプリンターに関して詳しい知識をお持ちで、各信号の方向などをご自分で設定したい場合のセットアップ方法です。
「セットアップB」に設定する場合、まず SW3の4番をON にしてください。

SW1の設定

SW1は使用しません。

SW2の設定

1番と2番の設定

1番と2番は、14ピンと36ピンの信号の方向を指定します。

信号の方向 1番 2番
14ピン 36ピン
プリンター→コンピュータ ON ON
コンピュータ→プリンター OFF OFF
3番と4番の設定

3番と4番はコンピュータから印刷しているときに、その他の印刷をしていないコンピュータから、プリンターがどのように認識されるかを、設定します。

非選択のコンピュータから見たプリンターの状態 3番 4番
プリンター電源断 OFF OFF
プリンタービジー ON OFF
プリンターオフライン OFF ON
5番と6番の設定

切替器のタイムアウト時間とは、1台のコンピュータの印字終了後、または印字命令の送信がとぎれたときから、他のコンピュータからの印字命令が受け入れ可能となるまでの切替の時間を指します。
コンピュータ側のタイムアウト時間はここで設定した時間より 長い時間に設定してください。

タイムアウトの設定 5番 6番
7秒に設定 OFF OFF
20秒に設定 ON OFF
40秒に設定 OFF ON
90秒に設定 ON ON
7番と8番の設定

タイムアウト条件の設定をします。

タイムアウト条件の設定 7番 8番
プリンターがオフライン時にのみタイムアウト OFF OFF
プリンターがオフライン・オンライン時タイムアウト ON OFF
プリンターがオフライン・オンライン・用紙切れ時タイムアウト OFF ON
常にタイムアウト ON ON
9番の設定

9番はプリンター初期化命令を、何番ピンに割り当てるかを指定します。

プリンター初期化命令信号設定 9番
31・34ピンに割り当てる ON
31ピンに割り当てる OFF
10番の設定

プリンターポートの33ピンのGNDへ接続の設定

プリンターポートの33ピンの設定 10番
33ピンをGNDに接続する ON
33ピンをGNDに接続しない OFF

SW3の設定

1番の設定

1番は使用しません。OFFでご利用ください。

2番の設定

スイッチ2番は印刷時に、改ページコードを出力するかどうかの設定をします。

改ページコードの出力 2番
する ON
しない OFF
3番の設定

サマリーシートは、正常に印刷できないなどの、トラブル発生時に切替器のステータスを印刷して、トラブル解決の手段とするものです。

サマリーシートの出力 3番
する ON
しない OFF

■サマリーシート出力の方法

  1. 切替器とプリンターの電源を切って、切替器とプリンターをケーブルで接続します。
  2. プリンターの電源をONにして、印刷可能状態にします。
  3. 切替器のDIPスイッチの設定を変更して、サマリーシート出力をONにします。
  4. DIPスイッチがサマリーシート出力ONの設定状態で、切替器の電源をONにすると、サマリーシートが出力されます。
4番の設定

スイッチ4番は、「セットアップB」を使用する場合はONで使用します。