LAND computer 株式会社ランドコンピュータ



パソコンの環境・電源管理をするWSSコントローラ|機能

フリーウェア WSSコントローラ LNUT-WSS

機 能

環境復元機能

環境復元機能は、学校や企業の会議室・研修室など、不特定多数の人間が使用するコンピュータのあるところで役立つ機能です。
例えば、ファイルの新規作成や変更、削除等の操作、パスワードの記憶、ネットサーフィンによるブラウザの履歴など、コンピュータを再起動するだけでそれらの操作や記録は無効になり元の状態に戻ります。

保護保護「再起動時に全ての変更を削除する」

保護レベルを保護モードに設定クライアントパソコンの「Windows SteadyState」のディスク保護レベルを[保護モード]に設定します。

この保護レベルは「再起動時に全ての変更を削除する」状態です。パソコンを再起動する度に変更内容が削除され、再起動後に毎回、ディスクのキャッシュファイルが最後に更新された時点の状態に戻ります。

解除解除「全ての変更を永続的に保持する」

保護レベルを解除モードに設定クライアントパソコンの「Windows SteadyState」のディスク保護レベルを[解除モード]に設定します。

この保護レベルは「全ての変更を永続的に保持する」状態です。全ての変更が永続的に保持され、再起動時に毎回、キャッシュファイルの更新が行われます。

一時解除一時解除「一時的に変更を保持する」

保護レベルを一時解除モードに設定クライアントパソコンの「Windows SteadyState」のディスク保護レベルを[一時解除モード]に設定します。

この保護レベルは「一時的に変更を保持する」状態です。指定した期間の間だけ変更内容が保持されます。指定した期間を経過するか、保護レベルを「再起動時に全ての変更を削除する」に変更すると、次回再起動時に一時的に変更してきた内容が削除され、再起動後にディスクのキャッシュファイルが最後に更新された時点の状態に戻ります。

電源管理機能

電源管理機能は、クライアントパソコンの電源ON・OFFや再起動を、コンソールパソコンからリモート操作で制御する機能です。
クライアントパソコンの保護状態を設定して再起動させてパソコンの状態を元に戻しておくなど、環境復元機能と組合せて使用することができます。

電源ON電源ON

電源ON電源オフ状態のクライアントパソコンの電源をいれて起動させます。

クライアントパソコンにWake on LAN機能が必要です。

電源OFF電源OFF

電源OFF使用中もしくはログオン画面のクライアントパソコンをシャットダウンさせます。

再起動再起動

再起動使用中もしくはログオン画面のクライアントパソコンを再起動させます。

ログオフログオフ

ログオフ 使用中のクライアントパソコンをログオフさせます。

資産管理機能(クライアントパソコンの詳細情報の表示)

コンソール画面の詳細表示部分に、クライアントのパソコンの状態、その他の情報を一覧表示して管理することができます。

【コンソール画面の詳細表示部】

コンソール画面

  • クライアントパソコンの利用状況(電源OFF・ログオン画面・使用中)が色分けして表示されます。
  • クライアントパソコン毎に、コンピュータ名・ユーザー名・IPアドレス・MACアドレス・利用状況(使用中・電源OFF)・WSS状態(利用状況)・CPUタイプ・CPU速度・メモリ・HDD全容量・HDD空容量の情報が表示されます。