中間ディスプレイ電源管理ユニット

中間ディスプレイ電源管理ユニット LNET-MPC2

中間ディスプレイ電源管理ユニット

LNET-MPC2

  • 授業支援システム『LNET』シリーズの電源ON/OFFに連動して中間ディスプレイ(教材提示用ディスプレイ)の電源を制御します。
RoHS対応

製品概要

LNET-MPC2正面

  • 授業支援システム LNET シリーズの電源のON/OFFと連動して、中間ディスプレイの電源を制御するためのユニットです。
  • ディスプレイのスタンバイ状態では僅かに電力が消費されますが、「中間ディスプレイ電源管理ユニット」を使えば完全にOFFになります。
  • 1台の「中間ディスプレイ電源管理ユニット」に2台の中間ディスプレイが接続できます。
  • 中間ディスプレイのACケーブルを「中間ディスプレイ電源管理ユニット」を経由してOAタップに接続します。「中間ディスプレイ電源管理ユニット」はスチューデントユニット(子機)と連動して電源の供給をON/OFFします。

接続例

中間ディスプレイ電源管理ユニット 接続図

  1. 中間ディスプレイのACケーブルを「中間ディスプレイ電源管理ユニット」のACソケットに挿します。(※)
  2. 「中間ディスプレイ電源管理ユニット」のACケーブルをOAタップに挿します。
  3. 「中間ディスプレイ電源管理ユニット」のコントロールケーブルをスチューデントユニット(子機)に挿します。
  • ディスプレイのACケーブルが届かない場合は、「中間ディスプレイ電源管理ユニット」に付属のAC延長ケーブルを接続してACケーブルを延長してください。

有害物質の使用を制限したRoHS指令に対応 ~ 環境に配慮した製品作り

環境に配慮した製品作りの取り組みとして、人体や環境に有害な10種類の物質の使用を制限したRoHS指令に対応しています。(RoHSは10物質対応(EU)2015/863です)

RoHS対応

LNET対応機種

中間ディスプレイ電源管理ユニットに対応しているLNETシリーズの機種は以下の通りです。

【LNET対応表】
片方向画像転送システム LNET-720 LNET-730
片方向画像音声転送システム LNET-734
デジタル片方向画像転送システム LNET-830
双方向画像音声転送システム LNET-670 LNET-675
双方向画像音声転送CALLシステム LNET-680

仕様

最大定格 200VA(200W)以下 AC100V ±10% (50/60Hz)
外形寸法 49(W)×113(D)×44(H) mm(但し、突起部除く)
重量 約300g(ケーブル含む)
付属品
  • ACケーブル
  • AC延長ケーブル(
  • アース線
適用規格 PSE
  • 付属のAC 延長ケーブル(3m)は、必要に応じて「中間ディスプレイ電源管理ユニット」1台につき2本まで添付いたします。3本以上必要になる場合は、オプションのAC延長ケーブル(LCB-ACF300 3m)をお求めください。
ページのトップへ