スムーズに画面を切替えるスムーズスイッチングユニット

スムーズスイッチングユニット LNET-SSCN 製品写真

LNET-SSCN

  • ディスプレイの画面切換えの際のブラックアウトをなくす
  • 画面切換えをスムーズに行う制御ユニット

製品概要

スムーズスイッチングユニット」は、画面切替えの際に発生する表示の途切れをなくして、連続して画面を表示してスムーズに画面切替えを行うためのアナログRGB信号制御ユニットです。

一般に、ディスプレイでは信号の入力から映像を安定して表示するまでに僅かな時間を要するため、この間はディスプレイは黒い画面のままになります。
学生の画面を切換えてモニタリングしていくシステムでは、通常、学生画面が変わる度にアナログRGB信号の切替え(瞬断)が発生するので、学生画面が切り替わるたびに、短い間ですがディスプレイには黒い画面が表示される状態になります。
このため、学生画面のモニタリングの切り替え時間は短くても3秒に1回程度にならざるを得ない状況があります。

これを解決するのが「スムーズスイッチングユニット」です。

ディスプレイ側に切り替わったことが分からないようにアナログRGB信号をスムーズにして渡します。これにより、学生画面の切替えのたびに黒い画面が表示されることがなくなり、1秒以下の画面切替えも可能になり、授業がスムーズに進みます。

スムーズス一チングユニット 構成イメージ図

通常の画面受信

通常、学生画面が切り替わるたびにアナログRGB信号の切替え(瞬断)が発生するので、短い間、ディスプレイには黒い画面が表示されます。

通常の画面受信のイメージ

スムーズスイッチングユニットを入れた画面受信

画像出力装置(例えばマスター装置)の映像信号をスムーズスイッチングユニットを経由してディスプレイに表示させることで、切り替わったことが分からないようにアナログRGB信号をスムーズにしてディスプレイに渡します。これにより、学生画面の切替えのたびに黒い画面が表示されることがなくなります。

スムーズスイッチングユニットを入れた画面受信のイメージ

LNET対応機種

スムーズスイッチングユニットに対応しているLNETシリーズの機種は以下の通りです。

【LNET対応機種】
双方向画像音声転送システム LNET-670LNET-675
双方向画像音声転送CALLシステム LNET-680
  • 他メーカーのハードスキャン方式の画面受信部にも対応が可能です。詳しくはお問い合せください。

仕  様

対応解像度 1024×768(XGA)で実績あり 。
※お客様がご使用の機器にカスタマイズ致します。
入力 アナログRGB×2(D-sub 15ピン)
出力 アナログRGB×2(D-sub 15ピン) (入力ソースと同じ画像が出力)
外形寸法 370(W)×280(D)×132(H) mm(但し突起部分を除く)
電源 AC100V±10% 50/60Hz 70VA以下
重量 約4.2Kg
  • 商品の仕様・デザイン・価格は予告なしに変更することがあります。
ページのトップへ