パソコンの電源管理やログオン・ログオフをリモート制御する電源管理ソフト

リモート電源管理ソフト LNUT-PWC2

製品概要

授業支援ソフト「リモート電源管理ソフト」は、先生パソコンの操作で教卓にいながら遠隔で学生パソコンを起動・終了・ログオン・ログオフなどの制御ができる授業運営の支援ツールです。

各機能は全員、グループ、個別に実行することができます。また、ログオン機能では学生パソコンのIDやパスワードを設定・管理しますので、リモート電源管理ソフト自体に起動パスワードを設定することができます。管理者以外に不用意に使わせないようにセキュリティも万全です。

主な機能は以下の通りです。

  • 学生パソコン遠隔起動機能
  • 学生パソコン遠隔終了機能
  • 学生パソコンの再起動
  • 学生パソコンの自動ログオン
  • 学生パソコンの簡易ログオン
  • 学生パソコンのログオフ

特徴

  • 教卓にいながら学生パソコンを電源ONからOFFまで遠隔操作することが出来ます。授業が始まる前に電源ON/ログオンで、授業開始で直ぐに使える状態に学生パソコンを準備しておくことができます。学生にパソコン起動の指示をする必要がなく、理想的な授業のスタートができます。
  • コンピュータごとにID/パスワードを変えて一斉ログオンできます。(自動ログオン機能NEW
  • 共通のログオンユーザー名、パスワード、ドメインで一括してログオン。(簡易ログオン機能NEW
    (例えば学年ごとに異なったIDでログオンすることにより、デスクトップ環境等を統一できます。)
  • 指定ユーザーID/パスワードでの自動ログオンが出来るようになりました。
    又、ユーザーの種類を複数選べますので、例えば学年ごとに異なったデスクトップで始める等の対応が可能。
  • 授業終了時に学生がパソコンの電源を消し忘れても、先生パソコンからLOG-OFFして電源を切ることができますので、パソコンの消し忘れ防止になります。
  • 電源OFF、再起動については、OSの終了方法を「通常終了」または「強制終了」のどちらか選択可能。
  • 一斉、グループ別、個別にも電源ON/OFF、再起動、ログオン、ログオフが可能。
  • 最大管理台数256台、最大6グループまで登録可能。
  • ソフトウェア方式で低価格です。

動作環境

OS Windows2000 / XP
ネットワーク環境 TCP/IP、UDP/IPが動作する環境
リモート電源ON 学生のパソコン及びネットワークカードがWake On LANに対応していること
リモート電源OFF Windowsから正常に電源のOFFが行えること
ページのトップへ